DRM放送の日本での受信(失敗)

DRM (Digital Radio Mondiale)は、中波や短波で用いられているAM放送のディジタル版です。現在のところ日本ではDRM放送は行われていませんので、中国のDRM放送(6.030 MHz)を受信してみました。使用した機材は、ソフトウェア無線機のKiwiSDRとホイップアンテナです。

KiwiSDRにて取り込んだIQ(in-phase, quadrature)信号をWAVファイルにして、そのファイルをDream AM/DRM Receiverに供給して復調を試みました。

DRM reception failed

条件がよければ、Time Sync Acq., Frame Syncまでは進むのですが、そこから先がうまく行きません。今後もチャレンジしてみます。

作成日: 1st March 2019