ESP32搭載のM5Stackを試す

いまさら感がありますが、手のひらに乗り320x240ドットのTFTモニタ、microSDカードスロット、スピーカ、Wi-Fi、Bloothを備えるM5Stackを試してみました。

Arduino IDEにESP32のライブラリが導入されていれば、そのまま利用できます。新たにM5Stack用の例がありますので、追加でArduino IDEに導入します。

M5Stack

今までは、マイコンや無線機のシリアルポートを観測する屋外作業ではノートパソコンを使っていました。M5Stackを使うと、実験の荷物をコンパクトにできそうです。

作成日: 6th September 2018