研究室の測定器

移動無線通信、ディジタルテレビ放送、衛星測位の研究に使用している代表的測定器は次の通りです。実は、OWONのオシロスコープ、RF Explorer (スペクトラムアナライザ) 、SARK110(ネットワークアナライザ)、Analog Discovery 2(オシロスコープ、ロジックアナライザ、信号発生器)、Alinco DJ-X11(広帯域受信機)、BladeRF(ソフトウェア無線機)などの10万円以下で購入できる機材も、とても便利に使っています。

移動無線通信関連の測定器

  • Sony Tektronix ST3026 (スペクトラムアナライザ) ST3026
  • Sony Tektronix AWG520 (任意波形発生器) AWG520
  • Anritsu 対数周期(ログペリオディック)アンテナ log-periodic antenna
  • Anritsu MSG3670B (信号発生器) MG3670B
  • Advantest R3675 + R3961 (ネットワークアナライザ) R3675+R3961
  • Spilent TAS4500 (フェージングシミュレータ) TAS4500
  • Yokogawa VG3000 (信号発生器) VG3000
  • Yokogawa VN6000 (広帯域受信機) VN6000

ディジタルテレビ放送関連の測定器

  • Eiden 6500A (フロントエンドデコーダ) 6500A
  • Tektronix RTX100B (ISDB-Tディジタルテレビ信号発生器) RTX100B
  • Leader LG3802 (ISDB-Tディジタルテレビ信号発生器) LG3802
  • Astro Design TS-7805 (MPEG2アナライザ) TS-7805
  • Advantest U3641N (スペクトラムアナライザ) U3641N

衛星測位関連の測定器

  • Meguro MSG-2051A (GPS信号発生器) MSG-2051A