卒業研究

学部3年生の皆さんへ: 私と一緒に研究しませんか?

カーナビゲーションやスマートフォンは、GPS衛星の電波を受信して現在位置を表示しています。スマートフォン、無線LAN、ディジタルテレビなど、電波を用いる無線通信機器は身近にあります。

私自身は、無線通信やレーダに興味を持ち、実験や計算機シミュレーションにより、これらの研究を行っています。無線通信は、スマートフォンなどでもお馴染みですが、ここではデータ伝達そのものを指します。これまでに、アンテナ制作、電波の伝わり方の解明、データを高速に無線伝送する信号処理方法、弱い電波をキャッチする方法の研究に取り組んできました。これからも、解決したい課題を私自身で研究したいです。学生とともに自らも研究活動を行うことが重要であると考えています。

一方、若い人は、私の思い至らないアイディアを出すことがあります。無線通信は、国籍、性別、年齢に全く関係なく、丁寧に技術を考案した個人が評価される分野です。私自身も大切にしてもらってきた分野です。グローバル人材育成として、学生の皆さんにも国際学会や地域貢献に参加していただきます。

したがって、学生の皆さんには、できれば私の研究テーマや、これまでの卒研テーマとは異なる、新しい研究テーマを選んでいただきたいです。自らの言葉でその研究テーマの成果を発表してもらうことを目標にしています。ゼロからのスタートを通して、研究テーマ選定方法、解決方法、わかりやすい伝え方を一緒に学びましょう。最初のうちは無理かもしれませんが、皆さん自身がオリジナル技術を創出し、私を教育して卒業してもらえたら嬉しいです。

LPWA spectrum analysis

卒業研究テーマ例

みなさんの興味や将来への希望などにより、お勧めする研究テーマは変わります。いずれにしても、学生の皆さんにとって、最もためになる研究テーマを考えます。いままでの卒業研究テーマ例は次の通りです。

  • AISを利用した船舶間の衝突回避に関する研究
  • GNSS測位でのRTKおよびMADOCAによる補強効果と最適仰角マスク設定による高精度化
  • 音波によるMIMO固有ビームの生成とその可視化
  • 導電性ウェアhitoeを用いた持久運動能力および瞬発運動能力の推定方法
  • 瀬戸内海をカバーするAIS陸上受信局設置に関する研究
  • 通信品質劣化に対する事前提示法
  • サブギガヘルツ帯の周波数共用に関する研究
  • 地上テレビジョン放送波における潜在電界の3次元解析
  • 衛星航法の実測に基づく測位精度に関する研究
  • 3次元空間における電波到来方向測定系の構築
  • 通信困難値域への無線通信の提供を目的としたLDPC符号の研究
  • 情報提供端末実現のための特定小電力無線の電波伝搬解析
  • リアルタイムキネマティックによる精密位置測定に関する研究
  • アナログテレビ放送終了時における構内ホワイトスペースの増加
  • 情報通信における地域格差軽減のためのコグニティブ無線の研究
  • 既存のディジタル放送帯域を再利用して行う地域放送の干渉解析
  • フェージング環境で移動受信を行う地上ディジタルテレビジョンの新しいダイバシチ方式

これまでに来てくれた学生のレベルはとても高く、多くの成果を挙げてくれました。学部生でありながら、学会の全国大会や研究会に発表する学生も多く、中には研究成果を国際学会に発表したり、論文誌に研究成果が掲載された学生もいます。

Graduation research presentation

挑戦心に満ちた学生の応募をお待ちしています。

Positioning experiment